LIVESENSE made*

リブセンスのエンジニアやデザイナーの活動や注目していることをまとめたブログです。

MENU

開発

就活会議トップページをリニューアルしたときのCSS設計のお話

16卒で入社したエンジニアの田口です。 就活会議というメディアで、主にフロントエンド開発を担当しています。5月にトップページをフルリニューアルしましたので、その時のCSS設計についてお話しいたします。 就活会議のフロントエンド開発では、FLOCSSを採…

Railsでの秘匿情報の取り扱いを運用しやすくするgemを作った話

みなさんこんにちは。リブセンスでエンジニアをしている小沼です。先日新規でRailsリポジトリを立ち上げたのですが、その時に秘匿情報の取り扱いについて考えたことがあったので紹介いたします。

転職クチコミサービスでのプロダクトチーム文化と取り組み

2014年頃には6名ほどの小さな組織だった転職会議のプロダクトチーム。2017年現在は30名強と、徐々にメンバーを増やしながら成長してきました。 今回はこのチームで作り上げてきた文化の話をしたいと思います。

テストの取り組み、あるいは体のよい車輪の再発明について

ジョブセンスのエンジニアの松下です。 先日自分のチームが取り組んだ、古いバージョンのPHPで実装されているアルバイト応募機能をRubyに置き換えるというプロジェクトにおけるテストの取り組みについて紹介いたします。

転職会議のECSデプロイ事情

'16新卒シリーズ第4弾。 今回は、転職会議チームがGolangで開発した、ECSへのDockerデプロイツール"pnzr"についてご紹介いたします!

転職会議の会員情報ページをReact化しました

リブセンスの'16新卒入社が送る記事第2弾。今回は、「転職会議」でのReact化において直面した問題。その解決のために採用・参考にした技術について紹介いたします!

良いチーム作りが成果創出につながった事例

皆さんはご自分のチームが、成果を生み出し続ける「最高に良いチーム」だと思いますか?最近よくそんなことについて考えを巡らせている、リブセンスの風間です。

レガシーコードの最適化とPHPバージョンアップ

正社員転職サービス「ジョブセンスリンク(http://job.j-sen.jp/)」を構成するPHPアプリケーション群を日々改善しつつ、レガシーコードの最適化とPHPバージョンアップを同時進行で行った話をします。

ReduxにおけるGlobal stateとLocal stateの共存

初めまして!エンジニアの米山と申します。 転職会議ではフロントエンド開発にReact.jsとReduxを利用しています。 今回はReact, Redux開発における__Global state__と__Local state__という考え方について、軽く紹介させていただきます。

Terraform & Packer での運用におけるサーバの構成変更

Terraform にて無停止でオンラインで入れ替えるImmutable Infrastructure な運用を実現するために、行っている際の工夫をご紹介します。

チームによる継続運用を意識したAWS環境におけるTerraformの活用

「特定の"インフラ担当"・"開発メンバー"」や「古の記憶」に頼らず、『開発メンバー全員が拡張や移行作業を気軽にできるインフラ』を実現するために、私のチームで採用しているTerraformを使ったAWS環境運用フローをご紹介いたします。 Terraformで移行およ…