LIVESENSE ENGINEER BLOG

リブセンスエンジニアの活動や注目していることを発信しています

JAWS-UGコンテナ支部 #19 で転職会議でのEKS導入事例について話してきました

こんにちは、かたいなかです。 6/28に行われたJAWS-UGコンテナ支部 #19にて転職会議でのEKSの導入事例について話してきました。 jawsug-container.connpass.com JAWS-UG コンテナ支部 #19 from 理弘 山崎 この記事では、登壇時に解説した内容をスライドに書…

Hack Daysだヨ!全員集合! ~転職会議の技術投資をイベントで促進している話~

「日々の開発に追われるばかりで新しい技術のキャッチアップが疎かになってしまっている」「技術的負債の解消にリソースを割けていない」という悩みを抱えているエンジニアの方は多いのではないでしょうか? 転職会議ではそんなエンジニアの悩みを解消するた…

ISR化でIESHILの建物詳細ページの読み込み速度を10倍に改善した話

初めに こんにちは、IESHILでエンジニアをしているgccjです。 IESHILはマンション査定価格がいますぐわかるサービスです。 2021年4月6日にその中でも一番アクセスされている建物詳細ページをISR(Incremental Static Regeneration)化しました。 それについ…

発売日レビュー「ユニコーン企業のひみつ」

新規事業部でバックエンドをメインにコードを書いている iwtn です。 ユニコーン企業のひみつと記事中で言及した2冊 この記事は、以下の「ユニコーン企業のひみつ」のレビュー記事になります。 この本は「アジャイルサムライ」を書いた Jonathan Rasmusson …

カジュアル面談にかける思いと、よく聞かれるご質問について

リブセンスにご興味・ご関心を持って頂いたエンジニアのかたを対象とし、私たちがカジュアル面談にかける思いと、よく聞かれるご質問についてまとめています。

A/B テストを本気で考える

意思決定の基盤ともいえる A/B テストですが、社内において正しく使われているのか?という疑問がありました。そこで、A/B テスト勉強会を実施するとともに、そこで得た知見をガイドラインという形でまとめることにしました。

転職会議から冪等でないバッチ処理を根絶した話

こんにちは、かたいなかです。 最近転職会議のバッチ処理をすべて冪等にし、処理失敗時に気軽に再実行できるようにすることで運用性を向上させました。 今回の記事ではその取り組みを紹介します。 再実行すると重複送信につながるメール送信バッチ もともと…

日本語の折り返しをJavaScriptで制御する

リブセンスにQ by Livesenseという広報ブログが誕生しました。このブログは明朝体と縦書きと長文にアイデンティティがあり、書籍のような日本語らしさが求められるデザインとなっています。 本記事は、日本語を綺麗に見せるべく実装した「分節区切りでの折り…

リブセンスのエンジニアの祭典「Tech Award 2020」

リブセンスでは、毎年の恒例行事として、「Tech Award」というイベントを実施しています。このイベントでは、エンジニアがお互いの業務を評価しあい、優れた成果を出した取り組みを表彰しています。 初の全面オンライン開催となった今回も大盛況でしたのでそ…

マッハバイトをChatOpsでリリースしたい

インフラストラクチャグループの春日です。本記事では開発体験を改善させる目的で マッハバイト を Slack からリリースできるようにした話をさせていただきます。 背景 課題 手動によるコマンド実行 オペレーションサーバー自体の運用 リリースの告知と報告…

転職会議へのSLOの導入

こんにちは、転職会議のSREのかたいなかです。 転職会議のSREチームでは、現在SLOの導入に取り組んでいます。 最初の頃は、SLOに関しての知見がなかったこともあり導入の動きがドタバタになってしまい、今から考えるともっとうまく進められたなと思うことも…

転職会議のKubernetes移行のあゆみ

転職会議では2020年の一年間をかけてインフラ基盤をECSからEKSに移行してきました。 この記事では構築したEKS基盤やECSからの移行の中で工夫した点を紹介します。

マッハバイトにRedis Sentinelを導入した話とClusterデータ移行ツールを自作した話

Redis Sentinel の導入と Cluster データ移行自作ツールの話

Togglによる業務の見える化と改善

我々インフラグループではスプリント計画がうまく機能していませんでした。しかし、Togglを使い始めたことでその状況が改善されました。我々のチームとしてのTogglの利用方法とその効果を紹介します。

GaroonからGoogleカレンダーへ移行しました

GaroonからGoogleカレンダーへ移行しました。予定管理の完全移行とWEB会議システムとの連携を実現しましたが、いくつかトラブルも発生しましたので、事例を交えながらご紹介します。

リブセンス開発合宿2019 秋(冬) in おんやど恵

令和元年最後のリブセンス開発合宿のようすをお届けします。

WebPへの自動アップグレードをリリースしました

リブセンス発の画像変換OSS『fanlin』をWebPに対応させ、一部サービスの画像配信においてWebPへの自動アップグレードを開始した話をします。

転職会議のDB改善のお話

DB

転職会議のサイトの歴史はもう少しで10年を迎えます。コードベースの負債は解消されやすいのですが、DB 周りの負債は解消されにくいです。今回は 2 年間に渡りエンジニア工数の 10%を利用して、DB を少しずつ改善してきたことについて記載します。

転職ナビ・転職会議・転職ドラフトのエンジニアが社内インターンを体験してみました【メンター編】

リブセンスのエンジニアが体験した社内インターンのレポート後編です。今回はメンターと運営の観点からお伝えします。

転職ナビ・転職会議・転職ドラフトのエンジニアが社内インターンを体験してみました【参加者編】

リブセンスの転職ナビ・転職会議・転職ドラフトの各開発チームが、組織を越えた社内インターンを実施しました。今回は参加者の観点でのレポートです。

imgixをIESHILに導入してみた感想

IESHILの開発では「ビジネスのコアの部分に関係しないものはできるだけ自分で作らない」ことを大切にしています。少人数でプロダクト開発に集中するには合理的な判断だと考えています。今回はその一環としてimgixを導入した話をしたいと思います。

大学で得た知識を活かしてエンジニアを目指す学生の方を支援する『プロダクトエンジニア養成講座』を開催します

株式会社リブセンスは、今夏初の試みとして、プログラミング経験のある学生のかたを対象とした『プロダクトエンジニア養成講座』を開催します

技術で課題解決に挑む学生を支援するプログラム『Code for Happiness 2019』の募集を開始しました

株式会社リブセンスは、昨年に引き続き、技術により社会の課題解決に挑む学生を支援するプログラム『Code For Happiness 2019』を開催します。

Bitrise + fastlane で自動化していることを紹介します

CI

2月末にリリースしたマッハバイトiOS版の開発を機にネイティブアプリのCIを導入して、自動化している事例を紹介します。

データ分析勉強会〜SQL活用〜 を開催しました #OthloTech

名古屋のクリエイティブな学生たちが集まるOthloTechさんとデータ分析をテーマにしたコラボイベントを開催しましたので、そのようすをレポートします。

RubyKaigi2019へ行ってきた(そしてRubyGems.orgで2FAをしよう)

リブセンスはRubyをほとんどの事業部で活用しています。Redis Gem に Pull Request を出したりもしています。カンファレンス参加の費用を会社が全額補助する制度があるので、先週開催された RubyKaigi2019 に行ってきました。

try!Swift Tokyo2019にスタッフとして参加してきました!

こんにちは。ネイティブアプリグループの吉田(@66nylon_y)です。毎日楽しくiOSアプリの開発をしています。 先日行われましたtry!SwiftTokyo2019で当日スタッフとして参加してきたので、そのレポートを書きたいと思います。 カンファレンスにスタッフとして参…

開発合宿に行きます

4/6(1日目) 9:46 待ち合わせ場所に向かう総武線快速から こんにちは。マッハバイトの内山です。 今から4/6(土)、4/7(日)の二日間かけて開催される、リブセンスの開発合宿に行こうとしています。目的地は、千葉県香取市のこちらです。 www.thefarm.jp リブセ…

転生会議を支える技術「フロント・サーバー編」〜使ってみたいをふんだんに盛り込んでみた〜

転職会議では、2年ぶりとなるエイプリルフール企画を実施しています。 今年のテーマは「転生」、その名も転生会議です! 今回はフロント編です。

転生会議を支える技術「インフラ編」〜サイト爆速化への道〜

転職会議では、2年ぶりとなるエイプリルフール企画を実施しています。 今年のテーマは「転生」、その名も転生会議です! 今回はインフラ編です。